保険について

山岳保険、ハイキング保険について

ブルークリフのバックカントリーツアーや、クライミングスクールへの参加者の方には山岳保険、もしくはハイキング保険への加入を義務付けております。遭難救助費用や救援者費用をカバーする保険へ事前に加入の上ご参加下さい。

なぜ?加入しなければいけないかと言うと、山で万が一事故が発生した場合、自力下山が出来ない状態になると、救助のヘリコプターを要請することになります。その場合、一日ヘリコプターが稼動すると約100万円と言う高額な費用が請求されます。これをカバーするのが保険に加入することが、山屋の常識となっているからです。

まだ未加入の方は三井ビューローさんの保険への加入をお勧めしますが、もちろん他社の同様な保険に加入していただいても結構です。(注意・ブルークリフでは保険の代理店をしていませんので直接お申し込みしてください)
 

年間契約のハイキング保険

ハイキング保険とは、ハイキング・山スキーなど手軽な山登りの場合(アイゼン、ピッケル、ロープなどの登山用具を使用しない場合)並びに就業中以外の日常生活のけがを保障します。一般的な山登りや、スノーシューでハイクするツリーランが主体のバックカントリーへ行く方にお勧めです。

掛け捨てのハイキング保険

ハイキング保険は、各携帯電話会社やHS保険が当日でも加入できるプランを用意しております。詳細は以下のサイトを参照ください。

申し込み方法

ハイキング保険掛け捨ての場合、インターネットで当日でも加入できる、以下のスポーツレジャー保険もオススメです。